2005年09月20日

そうそう・・・

先日の熱海峠を登っている最中、
脚の力が入らなくて、無理にでも漕ごうと力を入れて前輪が浮くこと数回・・・

そのうち、後転して坂を転がり落ちちゃうかと思っちゃいましたよ(笑)

外は雨・・・
自転車通勤しなくて正解だったかな?
駐輪場に屋根ないし・・・



人気blogランキング 気が向いたらおひとつ・・・


この記事へのコメント
肩から腕に掛けて力が入ってますね!腹筋を使って上体は力を抜きましょう!と言っても私もまだまだダメなんですよね〜。乗り方にも極意があるようで自転車も深いっす!
Posted by ばっちゃん at 2005年09月20日 14:46
腕の力を抜く!とはよく書かれていますが、
そんなの無理です。(笑)

いつか、そのうち出来るようになれるといいのですが・・・
Posted by take4 at 2005年09月20日 15:06
外は雨なんだか曇りなんだか、挑発的な天気です。
走り出した瞬間に「うりゃぁ!」ってやられそう。
自転車を置いて帰るかなぁ。

坂登りの時は、
僕はハンドルの上に軽く手を乗せているだけですね。
ペダルは前に蹴り出しています。
時計でいえば11時から3時にかけてが「うしゃ!」
そして6時から7時にかけてがちょこっと引いてます。
Posted by masa at 2005年09月20日 17:48
masaさん

こちらはとりあえず、雨は止みました・・・
傘持ってきてなかったので、一安心です。

坂道は・・・
脚を踏み込むときに手に力が入っちゃいます。
辛くなってくると余計に・・・でもフロントアップしたのは初めてかも(笑)

今後の課題の一つです。
Posted by take4 at 2005年09月20日 17:56
take4さん、こんばんは。


私もmasaさんと同じように蹴り出すイメージですね。
サドルの後ろの方に座って「うりゃ」です。
でも、上体も結構力んでいるのか、腰が痛くなります。

手のほうはですね、先日みたいに日差しがあると、
登っている途中で手が汗かいちゃって、
逆にハンドル握れなくなります。
グローブしてますが、指が濡れて気持ち悪いんですよ。

Posted by ゆとも at 2005年09月20日 20:55
それと、ハンドルは手前に引くという感じじゃないです。
背中を丸くするようにして、ハンドルにあてた手刀で「あっち行け!」って押すようなイメージです。
うん、手のひらは半開きだなぁ
Posted by masa at 2005年09月20日 22:51
ゆともさん

サドルの後ろに座って蹴りだす!ここまでは私もOKです。
ですが、おまけで上半身にもうりゃ!と力が入ってしまうのです・・・

ウィリーならこれでいいのに(笑)
Posted by take4 at 2005年09月21日 09:19
masaさん

ハンドルは押すんですね・・・

話だけ聞いていると、マニュアルアップみたいだ(汗)

頑張ります!
Posted by take4 at 2005年09月21日 09:20
押すっつーかねぇ。
関根勤はカンフーの真似をするでしょ。
あんな感じ(笑)
しかし、箱根オフのコメント&レスが随分延びましたねぇ、25!
Posted by masa at 2005年09月21日 23:15
カンフー・・・
まぁ、おいおい身についてくるでしょう(笑)

箱根OFFのコメント・・・密かに箱根OFFとは関係のないコメントが
一杯ありますからね〜ママチャリとか(笑)
Posted by take4 at 2005年09月22日 09:23
気合いを入れるときは腰をサドルに対して斜め下に押しつけて「腰を入れる」と腰の中の筋肉を使えてちょっとターボ出来ます。持続時間は少ないですけど。腰を入れたりやめたり、手でハンドルを握ったり軽く押したりと、一定の姿勢にしないで色々変える方が気も体も紛れていいような気がします。
Posted by Tak at 2005年09月22日 22:37
Takさん

アドバイスありがとうございます。
なるほど〜ターボですか・・・
私の場合は、かなり持続時間がすくなさそう(汗)

いろいろとやってみます^^
Posted by take4 at 2005年09月24日 12:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7119778

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。