2005年11月27日

またまた、iアプリ

ようやく、前回の問題点が解消されました^^
前回の問題点はこれです。

結局何が問題だったかというと、地点名を保存する為にUTF形式で保存していたんですが・・・
UTFって可変長だったんですね(汗)
どうりで、スクラッチパッドをダンプしても思ったとおり、配置されていないわけだ(笑)
ダンプした時点で気付けよ!って、はい、おっしゃる通りです。

で、面倒な私は全て1文字4byteで領域を取ることにしました。
どうせ個人開発だし、スクラッチパッドにも余裕がありますからね(笑)

今回の画面構成はこんな感じです。

まず、起動直後の画面です。

TOP.JPG

データロードボタンもつけていますが、起動時にオートロードなのできっと使う場面はないでしょう(笑)
データクリアボタンですが・・・押すと全てのデータ(保存データも含む)をクリアしてしまします。
一応ダイアログで確認を促していますので、問題ないですよね?誰に聞いてるんだ?(笑)

この画面で地点一覧を押すと次の画面に遷移します。

地点一覧.JPG

この画面で入力したい地点を押すと、各地点の距離、時間の入力画面に遷移します。
ちなみに、レイアウトを自分で設定するためにレイアウトマネージャを無効にしたためにサイドキーの
ページスクロールが出来なくなってしまったので、0,1〜9ボタンをそれぞれSTART,CP1〜CP8,GOAL入力画面に遷移できるようにしています。
地点情報が入力されていると、区間距離、平均速度を表示するようにしてみました。

入力画面はこちら

地点設定.JPG

この画面で情報を入力して、完了を押すと自動的に保存されます。

と、まぁこんな感じです。

現在、自分で実際の距離を入力して確認中・・・
エミュレータと実機とで差があったので、方式変更して修正しましたが他にもあるのかな??

テストしてやるという奇特な方がいましたら、コメントください。
一通りテストが終わったら、公開します。使う人がいるのかどうかは不明ですが(笑)




人気blogランキング 気が向いたらおひとつ・・・

この記事へのコメント
きのうtake4で、入力したかもー。
ちなみにtake4でクラッチへ表示された。
Posted by BlogPetのばいしくる at 2005年11月28日 09:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9850186

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。